体育室内の気温37℃のとき利用停止します

個人利用の時間帯に、体育室内の気温が37℃以上になった時、生命の危険を伴いますので体育室の利用を停止します。  

また、小学生だけでの利用時に35℃以上の気温の時も、利用はできません。このルールは従来通りです。 

体育室個人利用の停止は、「神奈川県熱中症警戒アラート」が発表され、かつ藤が丘地区センターの体育室内の気温が37℃以上になった時を目安としています。

                                       藤が丘地区センター 館長